スローフード味覚教育

本日は、今回で21回目のスローフード味覚教育「親子で見つけよう。ほんとうの味。」

にお邪魔してきました。

 

親子で参加できる「学び」と「作り」そして「味わい」。

今回のテーマは’みそとイタリアン’

トスカーナ地方の郷土料理に挑戦です。

 

 

まずは今回のメイン調味料となる「お味噌」について。

 

みそだまはお味噌の話を子供たちにわかりやすく伝わるように

人生初の紙芝居でお話させてもらいました。

 

調味料に使う「お味噌」の生い立ちを学び、さっそくみんなで調理実習です。

イタリア中部、フィレンツェ市があるトスカーナ州の郷土料理を子どもたちと実習します。

 

講師は、ホテルインターコンチネンタル東京ベイ イタリアンダイニング料理長の阿部さんです。

本格的なお料理を実践できるように学べるすばらしい教室でした。

 

 

気になるメニューですが、簡単に手に入る

おうちにもある材料ということで考えられています。

 

 

 

 

阿部シェフのデモンストレーションからスタート。

校長先生が代表で御味見!!

 

 

 

そしてこの技術!

「クネル」にみんなでチャレンジしました。

 

 

私も小学生の時にこんな体験したかった・・・・。

 

 

生産者の森田さんから届いた杉並育ちのトマト

 

 

 

 

アーリオ・オーリオの引き立て役

無農薬柚子

 

 

完成したお料理です。

♠ アクアコッタ

♣ みそニューディー

♥ ブロッコリーとアンチョビとお味噌のアーリオ・オーリオ

 

とても満足な出来栄え。

テーブルも食器も、小学校の家庭教室にあるものです。

★ レシピあります。

お味は・・・もちろん、美味しいに決まってます!!

 

 

杉並区立杉並第四小学校

校長先生のブログ→http://www.suginami-school.ed.jp/sugi4shoubg/2018/blog/post_327.html

 

 

2019-01-19 | Posted in ponte di miso 味噌の架け橋, TOPICS, TOPICS GALLERYComments Closed