伝統食探検家の料理紹介≪ 国際シンポジウム 振り返れば未来の道 若狭発酵街道≫

 

メニュー紹介

 

〇桜飯 (大根の味噌漬け炊き込みご飯)

 

〇お味噌汁(お豆腐、油揚げ、ワカメ)

 

〇塩麹鍋 (ボタン鍋)

 

〇煮菜

 

〇お豆腐の味噌漬け

 

〇卵の味噌漬け

 

 

 

 

下準備の終えた塩出しした体菜を煮ます。

 

12751984_763292000439666_304256386_o.jpg

 

DSCN6161.JPG

 

 

越後長岡、郷土料理「煮菜」

 

 

DSCN6229.JPG

材料は体菜と油揚げ、塩麹、味噌、酒粕を使用しています。

 

地元食材は油揚げです。若狭町の油揚げを入れました。

 

 

 

 

 

 

DSCN6223.JPG

 

若狭町のシシ肉。

塩麹で下ごしらえしました。

 

DSCN6224.JPG

 

シシ肉の塩麹鍋を作りました。

 

材料はすべて若狭町でそろえました。

 

12834836_763291983773001_237583731_n.jpg

 

和食の基本、お出汁をとります。

 

ご一緒させていただいている西伊豆カネサ鰹節商店の伊豆田子節でたっぷり!しっかり!とります。

2016-03-15 | Posted in TOPICS, TOPICS GALLERYComments Closed