たちばな本舗は 『越後長岡生まれ』 がコンセプトの醸造蔵です。

初夏、檸檬の木のその後

初夏、檸檬の木のその後

本日の長岡は曇り模様で、なんとなく梅雨の気配も感じます

七十二候では「竹笋生(たけのこしょうず)」、初夏の味覚であるたけのこが土から顔を出す頃となりました

私もつい先日、筍ご飯をいただきました

 

 

事務所の檸檬の木はというと、4月に白い花を咲かせ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今では小さな青い実が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら一つは実が落ちてしまっていたのですが、これからどんどん大きくなってゆくのが楽しみです